本文へジャンプ
 HOME     支援方針     支援プログラム     ご案内     お問い合わせ
児童発達支援とは
放課後等デイサービスとは
ご利用までの流れ
たいにい・ぼっくすの由来
職員・ボランティア募集要項
法人概要
地図・アクセス

ご相談事等なんでも
お気軽にお問合せください。

たいにい・ぼっくす
TEL:042-745-0646

たいにい・ぼっくす あさひ
TEL:042-705-9995
 
●「たいにい・ぼっくす」の由来
「たいにい=Tiny」「ぼっくす=Box」は、「ちっぽけな箱」のこと。

だれもが、存在の内側にいのちの箱を持っています。

それは、
ちっぽけかもしれないけれど
かけがえのない、
大事で可愛らしい、
宝物が詰まった箱、です。

ひとりひとりがそんな箱を持ち寄り、中身を取り出し合ってみんなで楽しんだり、もっと宝物を増やしたりできるスペースでありたい。
スペースそのものが宝物だらけの玉手箱になったら、もっとうれしい。

たいにい・ぼっくすは、そんな気持ちで地域の宝箱になれるような運営を目指して、 地域でひととつながり、サービスを提供します。


●あいさつ
十人十色と言うように、子どもたちにはそれぞれの“いろ”があります。

ひとりひとりの“いろ”を活かせるように、支える役割を担うのがたいにい・ぼっくすです。
“いろ”の力を信じ、外からそっと支えることは簡単なようで難しくもあります。
“いろ”が何色であるのか、また、特性は何なのか知らなければキャンバスも選択できません。
たいにい・ぼっくすは、福祉従事者の専門知識と経験を土台としてサービスを提供します。


児童発達支援事業、放課後等デイサービスをはじめに福祉事業所にも、事業所ごとによって様々な“いろ”があります。
たいにい・ぼっくすは利用されるお子様とそのご家族によって“いろ”を変化させます。
お子様は変化し続けます。たいにい・ぼっくすは変化に合わせた支援を迅速かつ柔軟に察知し、お子様の“いろ”
と支援の“いろ”を常に合致させたサービスを目指します。

時代によって移り変わる福祉の先駆けとなることを目指し、チーム一丸となって頑張ってまいりますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。


児童発達支援管理責任者
代表取締役
田嶋 史門


●法人概要

名称 株式会社すとるく 
役員 代表取締役  田嶋 史門 
取締役 田嶋 萌子 
監査役  古館 結菜 
設立 昭和57年4月 
本社
所在地
〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野9丁目6-18
TEL    042(745)0646
FAX   042(742)0447
E-Mail   office@stork-bm.co.jp
URL    http://www.stork-bm.co.jp
 
資本金 10,000,000円 
会社沿革 昭和57年4月

昭和60年12月


平成27年3月


平成27年4月


平成30年6月


令和元年11月






設立。

株式会社に組織変更。


指定障害児通所支援事業所認可取得。
(事業所番号1452600602)

児童発達支援・放課後等デイサービス
たいにい・ぼっくす開所。

田嶋史門、代表取締役就任。


児童発達支援・放課後等デイサービス
たいにい・ぼっくす あさひ 開所予定。





取引銀行 みずほ銀行 相模大野支店
横浜銀行 相模大野支店 

Copyright c 2014 すとるく All Rights Reserved.